« 選挙に行こう | トップページ | 選挙結果に思うこと »

2021年11月 4日 (木)

財布を拾いました

自宅マンションの敷地内で財布を拾った。3年に1度は自分の財布を落とす僕にとっては、他人の財布を拾うことは非常に稀な出来事だ。

さて、この二つ折りの財布、開くと中身が丸見えとなった。免許証、保険証、マイナンバーカード、各種キャッシュカード、各種クレジットカード、各種ポイントカード、その他領収書など諸々。そして気になる現金は1,000円×6枚=6,000円。

つまりその財布の中身は、現金を除くと全財産に関わる貴重品の数々がぎっしり詰まっていた訳だ。免許証から身元は35歳男性と判明。自宅敷地内にも拘らず当住所とは異なっていたので、住民の関係者だろうか。いずれにしても、きっと彼は今頃相当困っているに違いない。

急いで警察へ届けようと思ったが、実は最寄りの交番まで意外と遠い。しかも調書を作成するのに小一時間は取られるだろう。どうしようかと思案したが、彼の住所が当住所から程近いことに気づいた。この住所なら間違いなく交番より近いはずだ。

ということで、散歩がてらにご自宅まで届けることにした。散策すること15分、道中ちょっと迷ったものの無事に免許証に記載のマンションへ到着。エントランスから号室のインターホンを鳴らしてみたものの不在だったので、郵便受けの中へそっと入れて帰って来た。

今回の件、教訓として言えるのは、財布の中に貴重品を必要以上にたくさん入れないこと。きっと彼は一瞬身動きが取れなくなったことだろう。そしてもう一つ、現金はたくさん持ち歩かないこと。この点において彼は6,000円で良かったと思う。これが6,000万円だったら、僕は翌日フェラーリに乗っていたかもね。

 

|

« 選挙に行こう | トップページ | 選挙結果に思うこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 選挙に行こう | トップページ | 選挙結果に思うこと »