« 会食 | トップページ | 銀座のクラブ Q&A »

2021年1月28日 (木)

度胸と覚悟

銀座のクラブは、堂々と行って堂々と遊んでこそ価値がある。格好がいい。行ったのがバレて、行ったけどお酒は飲んでませんとか、行ったけど男同士で話してただけですとか、下手な言い訳はしない方が良い。これでは、ラブホテルに出入りしてるのが見つかって、やってませんと言い訳するのゲスの極みと何ら変わらない。

「性欲は時に後先を考えさせずに行動を起こさせる」村上春樹さんがご本人の著書にこのようなことを記していたが、とても的を射た表現だと思う。今回の一件(二件)はまさにこれだろう。

不覚にも見つかってしまったのだから、この際彼らは謝らないで、言い訳なんかしないで、クラブの(好きな女性の)必要性でも主張した方がまだ良かったのではないだろうか。

どうせ今後しばらくは、党内の重要なポジションからは遠ざかる身になってしまったのだろう。であるならば、彼女からの愛情と(少しくらいは)国民からの同情を獲得した方がまだ面白い。転んでもタダでは起きないってね。

緊急事態宣言の中で飲み歩くって、そのくらいの「度胸と覚悟」が必要だと思うよ。

|

« 会食 | トップページ | 銀座のクラブ Q&A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 会食 | トップページ | 銀座のクラブ Q&A »