« 夏の終わりのハーモニー | トップページ

2018年10月18日 (木)

沢田研二公演中止について

「沢田研二コンサート急遽中止」「理由は契約上の問題が発生したため」
昨日このニュースを耳にした時、主催者は契約上ギャラを公演の前日までに沢田側に払わなければならないのに、当日になってもそれが未払いなので沢田側はコンサートの幕を開けるのを断念した、と私は予想しました。この世界を少しばかり知っている私的にも、アーティストの体調不良以外に、とりわけ「契約上の問題」となると、このくらいの理由しか思い当たらなかったのです。ところが本日「客席に空席が目立ったため、沢田本人が自ら公演の中止を宣言して、入場するために並んでいるお客さまを横目にさっさと帰宅した」という事実を知りました。主催者が土下座しても聞く耳を持たなかったそうです。
ここで私が申し上げたいのはただ1つ。コンサートチケットの売れ行きが悪かったのは、それだけ(チケット発行枚数に見合うだけの)アーティストのパワーが足りなかった、ということです。今回チケットを購入して会場まで行ったお客さまへの裏切り行為の代償はかなり大きなものとなるでしょう。おそらく彼は引退に追い込まれる、そのくらい甚大な出来事だと思います。

|

« 夏の終わりのハーモニー | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217353/67287733

この記事へのトラックバック一覧です: 沢田研二公演中止について:

« 夏の終わりのハーモニー | トップページ