« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月23日 (月)

夏に人気のお酒

毎日暑い日が続いております。そこで今日は「昭和歌謡BAR楽屋で夏に人気のお酒ベスト5」をお届けします。

*第5位 【ジンリッキー】 ベースはジン、ソーダで割ってライムを搾るという、至ってシンプルなカクテルです。ベースをウォッカに変えても良し(ウォッカリッキー)、ソーダをトニックウォーターに変えても良し(ジントニック)、色んなバリエーションが楽しめます。

*第4位 【ソルティ・ドック】 ウォッカと生グレープフルーツジュースのカクテル。グラスの縁に散りばめた食塩(スノースタイル)との組み合わせが絶妙です。この時期はグレープフルーツに限らず、トマトやオレンジ、スイカなど色んな野菜や果物をスノースタイルのカクテルにしてみるのもお勧めします。

*第3位 【ビール】 説明ご無用。喉ごしスッキリ、本日最初の一杯はこれに限ります。

*第2位 【モヒート】 ベースはラム、ミントとライムを贅沢に使いソーダで仕上げるという、夏季限定のカクテルです。クラッシュアイスも涼しさの演出を手伝ってくれます。

*第1位 【ハイボール】 ウィスキーのソーダ割り。夏に限らず、今や年間通じて人気ナンバーワンです。ウィスキーに限らずバーボンや焼酎でも美味しくいただけます。

夏に人気のお酒の共通ワードは『スッキリ』です。まだまだこれから酷暑が続きます。どうぞくれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

五十肩

実は現在、五十肩に苛まれている。それは昨年末に突如始まった。いきなり右肩が痛くなり腕が上がらないのだ。整形外科医に診てもらおうが有名な鍼に通おうが、全く効果なし。自分なりに色々調べてみたが、発症の原因は不明なのだという。厄介なのは、現代の医学では特に有効な治療方法も見つかっていないこと。最終的には自然に治るが、その期間の個人差が激しく、半年で治る人もいれば2年以上治らない人もいるそうだ。

半年たった今、ようやく痛みも和らいできた。そしてこのたび、正式には五十二肩から五十三肩になった。誕生日を祝うシャンパングラスを持つ腕が難なく上がり、ホッと一息。

昭和の2大スターである美空ひばりと石原裕次郎。お二人とも52歳で亡くなられた。その一方で戦国武将の豊臣秀吉は53歳で天下を統一した。彼らと同時期に五十肩を患い四苦八苦している私は、どう考えても平凡な人間に違いない。平凡もまた幸せだと感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »