« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月27日 (月)

横綱とは

【横綱】 1)大相撲の力士の格付けにおける最高位の称号。 2)横綱だけが腰に締めることを許されている白麻製の綱の名称に由来する。 3)横綱になる力士はその地位にふさわしい品格と抜群の力量を要求される。 4)横綱は神の依り代であることの証とされている。 

4)神の依り代とは、神が宿る対象物のこと。

暴行事件を起こした日馬富士の去就が連日連夜取り沙汰されているが、上記の横綱の定義と現在の状況を冷静に照らし合わせてみると、日馬富士が来場所以降に再び横綱として土俵に上がることが相応しいか否か、それほど難しい事案ではないように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

紅白の目玉は…

毎年この時期になると紅白歌合戦の話題になる。が、今年は少し様相が違うようだ。

その一番の理由は、やっぱりSMAPがいないことだろう。なんだかんだ言っても、彼らは紅白のステージがよく似合っていた。

NHK側はきっと今頃(と言うより数ヵ月も前から)紅白の目玉候補のアーティストと出演交渉の真っ最中に違いない。その第一候補は来年の秋に引退を表明した安室奈美恵なのだろうが、この時期に一切話題にならないということは、交渉が決裂したと予想する。しかしそこは天下のNHK、何かしら隠し玉を持っていることを期待したい。

一方ここにきて、今年のレコード大賞は乃木坂46という裏情報が飛び込んできた。僕は彼女たちの歌を1曲も知らないので驚いてしまったが、仰天したのが僕だけであることを祈る。

今年の音楽業界を総括するなら『盛り上がりが大いに欠けた一年だった』ということだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

一日一生

「今年もあとわずかで終わりか…」 という季節になりました。

歳を重ねるにつれて一年一年が早く感じるようになった、といった声をよく耳にします。確かに、小学校の6年間はあんなに長かったのに、今から6年前がついこの間のことのように思えるのはなぜなのでしょうか。

脳科学者の知人曰く、「同じ期間でも、その人の生きて来た人生全体の長さに比例して全く感じ方が違う」とのこと。つまり、12歳の児童にとって、6年間は人生の半分(二分の1)だからかなり長く感じる。その一方で、60歳の人にとっての6年間は、彼の人生の十分の1でしかないので、ついこの間のことのように感じてしまう、ということらしいのです。

と言うことは、これから先も更に時間の速さは増すばかりってことですね。

ならば『一日一生』、そろそろ意識してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »