« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月 5日 (金)

飛び石

愛読書・広辞苑によると、【飛び石】とは「日本庭園で、歩行のために人の歩幅に合わせて置かれる石」とある。幼少期に、川岸から川面に向かって石を投げ、石が川面を何度もピョンピョン跳ねながら飛んでゆくのを「飛び石」と教わったのは、どうもガセネタだったようだ。

私が最初にこの飛び石という言葉を耳にしたのは、小学生時代のゴールデンウィークであったと記憶している。当時のゴールデンウィークは、日曜日や祝日などの休日が、間に平日を挟んで続いたことから「飛び石連休」と称していたからだ。

例えば昨日の5月4日。昔は平日だったが、いつの間にか祝日になっていた。この祝日は何の日かと思ったら「みどりの日」とある。ではそのみどりの日について調べてみたところ、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育む」とのこと。要するに飛び石連休を大型連休にするために作られた、意味は後付けの祝日ということだろう。

そう言えば、秋の飛び石連休も今ではシルバーウィークという大型連休になっている。気がつけば、年間を通して飛び石連休はいつの間にか消滅していた。

日本庭園に赴く人の数も年々減少し、今では川面に向かって投石を興じる子供もいなくなってしまった。やがては「飛び石」という言葉そのものも使われなくなるのだろう。自然に親しむ風情を感じさせてくれる数少ない日常語なだけに、そう思うと少し寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »