2022年4月17日 (日)

15周年を迎えて

おかげさまで、昭和歌謡BAR楽屋は(4月9日)15周年を迎えることが出来ました。この15年の間、リーマンショックが落雷し、東日本大震災に見舞われ、そしてコロナ禍に陥りました。それでもこうして幾多の困難を乗り越えて来られたのは、日頃より皆さまの多大なるご愛顧あってのことです。ここにあらためて厚く御礼申し上げます。

なお、急ではございますが(諸般の事情により)今回を持ちまして当サイト上のブログを無期限に休止します。もっとも最近は投稿をサボってばかりでしたけどね。長らくのご愛読、誠にありがとうございました。

もちろんお店の方は今まで以上に精進して参りますので、引き続き今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

感謝

| | コメント (0)

戦争を目の当たりにして思うこと

戦争とは過去の黒い歴史であり汚点でもある。ずっとそう思っていたのに、まさかこの時代に戦争が起こるとは考えもしませんでした。そこで今回は、このロシア・ウクライナ戦争で感じたことを箇条書きにしてみました。

※ どこかで戦争が始まったら、すぐに他のどこかの国(同盟国・連盟など)がそれを制止してくれるものと思ってました。ところが現実は全く異なりました。止めるどころか、まさか両国に大量の武器を与えまくって戦争を煽るとは。

※ 生物兵器を使うな、まして核兵器を使うのは以ての外だと言います。それって、他の兵器なら使っても良い、という理論なのでしょうか。

※ 戦争を始めるのは老い先短い年寄り。それによって命を落とすのは前途洋々だったはずの若者や子供なのです。

※ 外交(話し合い)が決裂した時、最後に待っているのが戦争なのかもしれません。

※ 今の日本の外交力では、北方領土も尖閣諸島も竹島も、いずれも返還は不可能なのだと悟りました。それどころか、話し合いで決裂した挙句に万一相手国に攻め込まれたら、日本は一瞬にして陥落するのではないでしょうか。

※ つまりロシアが話し合いで北方四島を返還する気など全く無かったことが、この戦争で明白になったのです。

※ 戦場で生きるか死ぬかの生活を強いられている避難民は、コロナ対策のマスク着用どころではありません。ひょっとしたらコロナ禍は、平和の証しだったのでしょうか。

※ 日本は、ウクライナを他人事ではなく、明日の我が身くらいに捉えるべきではないでしょうか。

以上、思いつくままに書きました。いま、世界は、そして日本は、間違いなく歴史の過渡期に入っている気がします。

| | コメント (0)

2022年3月21日 (月)

金持ちの助言

純金の値段が1g8000円という史上最高値に高騰している。驚くべきは、ひと月で1000円も上がったこと。きっとひと月前に7億円分購入して、今回の高騰で売却して1億円儲けた金持ちがいるに違いない。ちなみに僕が会社を独立して困窮していた頃、羽振りの良い社長さんに「今から純金が上がるから買っておいた方がいいよ」と言われた。もちろん当時の僕にはそんな余裕など無いので聞き流したが、先ほど調べたらその時(1998年)は1g865円。借金してでも買っておけば今頃は10倍になってたってことらしい。

さて、時代時代にお金持ちは付き物。最近僕の前に出現した金持ちは「現在世界の経済は底をついているから、株を買うなら今だ」とのこと。いやいやめっそうもない、株なんて僕の身の丈に合わない。これからも一生懸命にコツコツ働くに限ります。

きっと1998年もこんな風に思ったことだろう。

| | コメント (0)

報道されない事実

最近よく「報道規制」「思想統制」という言葉を耳にします。これは何もロシアや中国、北朝鮮に限ったことではありません。わが国でも(僕が気づいただけでも)かなりの報道規制を感じます。

たとえば新型コロナのワクチン。政府・自治体は挙って3回目を接種しろと連呼します。テレビをつければ専門家と称する方々のワクチン推進オンパレードです。ところが実は、ワクチン接種に反対する専門家もかなり多くいらっしゃいます。ノーベル賞受賞者でさえいます。しかしながらワクチン接種を反対する専門家の意見が、どのテレビ番組においても全く採り上げられないのは何故でしょうか。気味が悪いくらいです。こうなると「きっとワクチン接種には感染拡大を阻止する以外に、何か政府の意図するところがあるに違いない」と勘繰るのは自然でしょうね。

接客業をしていると日々色んなお客さまに触れるので、彼らを見聞していると報道されない事実に辿り着くことがよくあります。コロナ関連の話で言うなら、1度コロナに感染した人は2度目も感染しやすいという事実。それから、同じ健康状態の人が感染したなら、女性より男性の方が重症化するという事実。さらには、日焼けサロンに通っている人はコロナに感染しても軽症で済むという事実、などなど。

テレビから垂れ流される情報のみを信じていると危険です。ネット全盛の今日、ぜひご自分で調べるなりして情報を精査することをお勧めします。ただし平気で偽情報が流れているので、それを鵜吞みにしたらさらに危険であることをお忘れなく。

| | コメント (0)

春分の日

ようやく本日をもって「まん延防止等重点措置」が解除されます。コロナウイルスなんてもうとっくに蔓延してるのに、と思っていたのは僕だけでしょうか。

そもそもこのコロナ第6波の震源地はお子さまとお年寄りの集まるところ(保育園、介護施設など)と言われていたにもかかわらず、ずっと飲食店に時短営業を要請してきたのは理解に苦しむところです。

そうこうしているうちに、世界は戦争に巻き込まれました。こうなるとコロナどころではありません。ウクライナ人が逃げ惑う姿が連日世界へ発信されていますが、誰一人としてマスクなんかしていません。それどころではない、ということです。

新型コロナウイルスが発生した約2年前、僕たちはそれまでの平和が当たり前ではなかったことを実感したものですが、こうして戦争が起こっている現実を目の当たりにしている今日、戦火に比べたらコロナ禍なんて比ではないことに気がつきます。

今日は春分の日。ユーミンの「春よ、来い」って、実は反戦歌だったのかもしれませんね。

| | コメント (0)

2022年3月 7日 (月)

ラーメン論争

ラーメンについて討論する機会が何かと多い。何ラーメンが好きか?週に何回食べる?おすすめのラーメン屋はどこ?などなど。これは弊店の周辺にラーメン店が乱立していることも大いに関係があるのだろう。

そんな中で「ラーメン1杯食べるのに何分まで並ぶことが許されるか」というテーマは人気がある。と同時に「ラーメン1杯の値段はいくらまでなら納得して払えるか」というのも議論が沸騰する。

そこで僕の意見。

ラーメンは酔った勢いで食べる時こそが、一番美味しい。平静であれば塩ラーメンか担々麺が好きだけど、そんな時は何ラーメンでも良い。ただし酔っているが故に、並ばせられるなど冗談じゃない。そして、酔っているけど値段にはシビアなつもりだ。1200円を超えるラーメンは、お会計時に店主の面をよくよく伺って帰ることにしている。味についてだが、普段はカップラーメンでさえ美味しく感じているので、よほどの店以外は美味しいと思う。今までに本気で不味いと思ったラーメン屋は1軒のみ。その後その店がどうなったのか気にはなるが、今は他人の心配をしている場合ではないので考えないことにしている。けれども時々思い出すので、それが敵のやり口なのかもしれない。

と、こんな感じだ。

きっと僕の知らない巷で、BAR論争も起こっていることだろう。

| | コメント (0)

2022年2月 8日 (火)

孤独のグルメから教わったこと

テレビ東京の「孤独のグルメ」という番組がとても好きです。

特に何か感動がある訳ではないのですが、全く思考回路を停止させても楽しめるのがとてもリラックス出来たりして。

実際に存在するお店が舞台というのもリアル感満載。あれが架空の店だったらこのような魅力は間違いなくないと思います。

ところで、ネット上でこの番組のコメント欄を見ると、「主演の松重豊さんは何故あんなに大食いなのに痩せてるんですか?」的な意見が多い。

彼は空腹なのを忘れて仕事に集中している。そして、仕事が一段落したら自分が空腹なのに気付き、腹ごしらえをする為に慌てて店を探す、という毎度お馴染みの設定です。

思うに、最近の僕たちはこの「気がついたら腹が減っていた」という感覚を全く実感したことがないのではないでしょうか。つまり、腹が減る前に物を食べている。食事→間食→食事→間食→食事。こんな飽食の人間が痩せる筈はないのです。

「空腹感に耐えている時こそ脂肪は燃焼している」

何も考えることなく楽しんで観ることが出来るこの番組が、視聴者に伝えたい唯一の教えですかね、これって。

| | コメント (0)

金メダルのジャンプ

北京五輪が盛り上がっています。スキージャンプでは、国民の期待を一身に受けて、小林陵侑選手が金メダルを獲得しました。世界一美しい飛型なのだそうです。

確かに、師匠があの葛西紀明さんだけあって、彼にそっくりな飛型です。さすが絶大なる師弟関係ですね。

ところで、個人種目でのスキージャンプの日本人金メダルは、あの24年前の長野五輪での船木和喜選手以来ですが、彼の飛型はご記憶にありますか?

今の時代、過去の映像はいくらでもYouTubeで視聴出来るので、もしお時間とご興味のある方は一度ご確認ください。

僕的には、船木選手の飛型こそ歴代のナンバーワンの美しさだと思うのですが。

ともあれ、小林選手はもう一つの個人種目・ラージヒルでも金メダルを獲得して、ぜひ名実ともに船木選手を超えて欲しいですね。

| | コメント (0)

お久しぶりです

すっかりblogをご無沙汰してしまいました。皆さまの予想に反して、僕はすこぶる元気です。

ただし、僕の周囲の関係者(友人・知人)は、何人もコロナ罹患者が出てしまいました。もっとも、全員が俗に言う軽症ですけどね。

最近よく「お前はその仕事をしていて何故コロナに罹患しないのか?」と聞かれるようになりました。自分でも不思議です。この2年間、微熱すら出たことがありません。咳ひとつしたことがないのです。だから、PCR検査を受けたことがありません。

いわゆる自己免疫力が高いからでしょうか。そうだとすれば、自己免疫力を高めるように実践している秘訣が4つあります。

① よく寝ること。(これが一番難しい)

② 毎日湯船に浸って身体を温めること。

③ ニンニクを食べること。できれば生のニンニクが良い。

④ ここぞという時に魔法のサプリメント「5-ALA」を服用すること。(以前に当blogにて紹介しております)

あと、最近は「ヤクルト1000」がマイブームです。

これからも(もうしばらくの間)このコロナ禍を楽しみながら、健康的な生活を送りたいと思います。どうぞ皆さまも、引き続き体調管理にはご留意下さいませ。

| | コメント (0)

2022年1月 6日 (木)

オミクロン株の正体

先生「問題です。時に発熱や鼻水、喉の痛みや倦怠感に悩まされ、致死率や重症化のリスクこそ少ないけど感染力が爆発的に強くて、厄介なことに特効薬がないという病気はなぁーんだ?」

生徒「はーい。それはオミクロン株による新型コロナウイルス感染症です。」

先生「残念でした。ハズレです。」

生徒「えぇー、じぁあ何ですか?」

先生「君の思考回路はかなり新型コロナウイルスに侵されてるね。正解は、風邪です」

 

| | コメント (0)

«おみくじ